Googleストリートビュー

Googleストリートビュー認定代理店

Googleストリートビュートラスティッドロゴ

シナジープラットフォーム・ジャパン株式会社は、Googleストリートビューの撮影ルールと導入後の運営方法、マイビジネスの活用方法など、規定ルール研修を受講した「Googleストリートビュー認定代理店」です。

イメージを伝えるために最も適したツール

Googleストリートビューは、 まるでその空間にいるかのように室内を360°のパノラマで見渡すことのできるVRサービス(バーチャルリアリティサービス)です。 Google検索、Googleマップ、Googleプラスなど各種サービスと連動し、効果の高い情報を発信することができます。お持ちのホームページやブログ、SNSなどにも簡単に設置することができます。

CONA豪徳寺

Googleマップの検索でリストの上位に表示をさせる重要性

利用者の声(旧インドアビュー・おみせフォト)

撮影方法とルールについて

Googleストリートビューの撮影方法には決まったルール、撮影しなければならないポイントなど様々な規定があります。基準に従って撮影を行っていない場合、Googleのクオリティチェックに通らない可能性もあるため、当社は必ずGoogleで定められた撮影ルールおよび撮影箇所(ポイント)を遵守し撮影を行います。

Tour make

TOUR MAKE(ツアーメイク)は、Googleストリートビュー上に様々な機能を追加し、コンテンツを更に魅力的に見せることができるプラグインツールです。導入は簡単で、既に公開済みのストリートビューにも付加することができます。

tmtop

集客を加速する Tour make

tm1
スマートフォン表⽰など、PC以外の端末の場合は⾃動で切替え表示されます。高画質パノラマのまま、どんなOS・デバイスにも対応できるプラットフォームです。
tm2
様々な施設向けに、基本的な案内や予約システム、ポイントの設定など効果的な演出が可能。御社の施設と客層に合わせた、細かな設定を行うことができます。
tm3
TourMakeはストリートビューの画像を使用します。未導入のお客様は、Googleストリートビューの撮影からご依頼くださいますようお願いいたします。

お気軽にお問合せください

まずは貴社のやりたいことを教えてください。ご要望に対して弊社が何ができるのか?ご説明します。「何をどう伝えればいいのかわからない」そんなときはそのまま、弊社担当へお伝えください。Googleストリートビューのメリット、Tour makeとの連動など、わかりやすくご説明いたします。

 

お問合せはこちら

Googleストリートビュー導入事例はこちら

 

導入事例をみる

PAGE TOP